【楽しみながら自己投資】夢中になれるスポーツ!クライミングを始めるときの注意点。

  • URL Copied!

最近外で体を動かしていますか?

休日に家でダラダラしていまい、気づいたら一日が終わってた!なんてことありませんか?

ゲームやYouTubeで一日が終わって自分が嫌になるときがあるよ。

健康をかんがえたら運動したいけどどんなスポーツがいいかしら?

そんな人にオススメなのがクライミングです。

なぜクライミングなのかというと

  1. かんたんに始められる
  2. ひとりでも始められる
  3. 継続しやすい

始めやすく、続けやすい。とくにスポーツ初心者のかたにクライミングは最適です。

クライミングって、壁登るやつだろ?ムリムリ!運動なんてほとんどやってないのに!

大丈夫!おやじでもで始めれます。

なぜかというと私自身が39才でクライミングを始めて6年間つづけているからです。

もちろんクライミングを始めるまで運動なんてまったくやっていませんでした。

この記事では、もと運動オンチの自分がクライミングの魅力を紹介します。

最後まで読んでダラダラした日常をかえちゃいましょう。

目次

かんたんに始められる

クライミングの魅力のひとつに「始めやすさ」があります。

オリンピックの正式種目として選ばれたことで知られはじめたスポーツですが、まだまだメジャーとはいえません。

名前はしってるけどよくわからない、という人が多いと思います。

私がクライミングを始めるときに調べたのが

  • どこでやっているのか?
  • どんな格好・道具がいるのか?
  • 料金は?

この3つでした、くわしく見ていきましょう。

どこでやっているのか?

クライミングは基本的に屋内のスポーツです。2021年時点で全国に500をこえる店舗があります。

私は検索サイトを使って調べました、キーワードは「近くのクライミングジム」です。

これで近くのジムが表示されますので、あとは自分の条件にあったところを利用するといいでしょう。

事前に調べることのポイントとしては

  • 専用駐車場があるか? 何台はいるのか?
  • 男女別でトイレや更衣室があるか?
  • シャワーや足洗い場があるか?

これらのことは押さえておきましょう。

駐車場は都会のジムでは台数制限があり、コインパーキングなどを利用すると余計な費用がかかってしまいます。

トイレ・シャワー・更衣室は、男性の人は気にならないと思いますが、女性はそうはいきません。

パートナーや女友達と一緒にあそびに行くときは必ずチェックするようにしましょう。

ひろゆき

これを押さえておけば好印象まちがいなし!



どんな格好・道具がいるのか?

クライミングをする施設がわかったら次に気になるのが服装と道具です。

私の失敗経験をもとにハッキリいいます!

「気合いれすぎると後悔します」

スポーツ用のスパッツにナイキの短パン・アンダーアーマーのシャツで挑んだのも最初だけ、2回目以降はストレッチジーンズにゆったりしたTシャツと動きやすさ重視で登っています。

ひろゆき

長くつづくかもわからんのに初期費用をかけすぎたらダメ!

利用料金はクライミング施設がある地域によって変わります。今回は私が通っているジムの料金を参考にします。

  • 90分体験コース  大人 2.500円 レンタルシューズ代込み
  • 会員登録コース  大人 一日利用 1.600円 レンタルシューズ 300円

※会員登録コースの初回登録料が別途1.100円かかります。

これに交通費やご飯代などを入れても5.000円くらいで一日遊べます。テーマパークで遊ぶことを考えたら良心的な値段ですね。

ひとりでも始められる

スポーツを始めたいけどコミュニケーションをとるのが苦手と思いませんか。

他人とのかかわりがあなたの行動力にブレーキをかけている可能性もあります。

ひろゆき

クライミングは内向的な人向いているスポーツです。

クライミングは課題とよばれるコースを1人で登るスポーツです。誰かと協力したりする必要はありません、失敗しても他人に迷惑はかかりません。

ランニングや筋トレと一緒で、個人で完結するスポーツなんです。

ひろゆき

私も最初は1人で登ってました。


継続しやすい

クライミングは「ハードなスポーツ」と思っていませんか。

テレビや雑誌で登ってるひとはみたいには出来そうにないな

あんな化け物は参考にしちゃダメです

イメージで握力や筋力がつよくないと登れないと思われていますが、そんなことはありません。

私が利用しているジムでは

  • 40代~50代の男女
  • 小さい子供達 小学校低学年
  • 筋力のない一般的な女性

運動が苦手って人も結構おおいです。

ひろゆき

私も39才のときに体重が70㎏をこえたのがきっかけで始めました。

これだけ能力がバラバラの人間が一緒に運動できるのは、グレードのおかげです。

グレードって?

壁を登るときの難易度(グレード)のことです。数字やアルファベット表記してあり、利用するジムによって8段階~10段階にわかれています。

  • 10級~1級
  • A~J

数字ならおおきい方、アルファベットは若い方が簡単になります。

一番やさしい課題だと小学校低学年の子供でもクリアできるので、運動に自信のない人でも安心です。

自分のレベルに合わせた登りかたができるということ!

トライしている課題をクリアできれば次のステージへすすめます。ゲーム感覚で楽しく運動できるので継続しやすいですね。

まとめ

私が思うクライミングの魅力をまとめると

  1. かんたんに始められる
  2. ひとりでも始められる
  3. 継続しやすい

この3つです。

他にも色々なスポーツがありますが、私の場合かんたんに始められることを重視して選びました。

なぜかというと、どんなに調べて道具を準備しても行動しなければ意味がないからです。

メリハリのある生活をしたい。やりがいが欲しい。

そう考えながら行動できない人がたくさんいると思います。この記事を読んだらすぐに電話で予約してみて下さい。

部屋着のジャージで大丈夫!時間も1時間でいい運動になります。

家でなやんでる暇があったら登りに行きましょう。

それではまた。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる