【ごみの分別が面倒くさい!】あなたが分別できない3つの理由を解説

  • URL Copied!

ごみの分別をしていて、こう思ったことはありませんか?

  • 分別の種類が多すぎてわからない
  • ごみの分別の手間がかかって面倒
  • そもそも分別しないとダメなの?

こんな事を思っている人がおおいと思います。

実際にごみ収集の仕事をしている自分たちでも「めんどくさい!適当でよくないか?」と思ってしまいます。 ※ちゃんと仕事してます(笑)

そもそも何故ごみの分別にネガティブな感情を持ってしまうのでしょう?

分別しないといけない・分別したほうが良い、と頭では理解していても心ではネガティブな考えが浮かんでしまう。

そこには必ず原因があります!

この記事では、あなたの「めんどくさい・分別したくない」理由を3つに分けて解説しています。

それでは順番に見ていきましょう。

目次

時間の余裕がない

ごみの分別はデタラメに種類がたくさんあります。

ほんの一部ですが

出典:http://www.iryu-eisei.jp/pdf/garbage/chart.pdf

これでもほんの一部です。全部覚えるのは相当な時間が必要になりますね(笑)

そして分別をする時間がない理由に

  • 朝やる事が多すぎる
  • 家にほぼいない(ブラック企業)

などがあります。

一つずつ解説していきます。

朝やる事が多すぎる

朝は本当に時間がないの!ご飯の準備に子供たちの支度、ごみの分別まで気がまわらないわ。

ただでさえ忙しい主婦の方に、面倒なごみの分別をしてもらうのは難しいでしょう。

だからと言って分別をせずにごみを捨てることはできません。

では、どうするか?解決策として

  • 家族に手伝ってもらう
  • やる事を減らす

以上になります。

一番現実的なのは、家族の協力

普段から自分の出したごみの分別ができていれば、誰かひとりがまとめて分別しなくてすみます。

みんなが協力してくれたら助かるわ。

やる事を減らすのも同じくらい重要です!当たり前のことですが、一日は24時間しかありません。

自分でなくても出来ることをやってしまい、本当にやるべき事がおろそかになっていませんか?

いちど一日のスケジュールを書き出して、見直してみるのがおすすめです。

家にほぼいない(ブラック企業)

  • 通勤もいれると12時間以上働いてる
  • ひと月の休みが4日以下
  • 家は風呂・飯・寝るための場所

こんな生活をしている人に、ごみを分別する時間があるだろうか?

当然ないでしょう。ごみ出し以前の問題です。

まずは時間に余裕のない状況をなんとかしましょう!

  • 早急な転職活動
  • 職場の近くへの引っ越し

が現実的に出来ることだと思います。

あなたを守ってくれるのは会社ではなく、あなた自身です!まずは行動しましょう。

心に余裕がない

私は仕事柄ごみを分別することの大切さはつねに意識していますが、日々の忙しさに疲れ、心に余裕がない人は、分別する気もおきないでしょう。

特に

  • 会社やご近所づきあいに問題がある
  • 家庭内に問題がある

こんな問題を抱えていてはごみの分別どろではありません。

一つずつ解決していきましょう。

会社やご近所づきあいに問題がある

誰にでも経験があると思いますが、人間関係のストレスは一番つらいと思います。

ご近所さんと上手くいってないと、
色々とやりにくいのよね。

会社で人間関係くずれると、
家に帰っても休まらないよ。

こんな精神状態ではごみの分別みたいに細かい事はできません。

まずは自分を守ることを優先してください!解決策としては

「関わらない!」ことが大事です。

基本的に攻撃的な人とは距離をおいて下さい

重ねて言いますが、自分を守ってください!心の余裕を取り戻すのが先決です。

家庭内に問題がある

パートナーが非協力的な家庭も余裕がなくなってしまします。

特に旦那さんの協力が足りてないお宅がおおいのでは?

旦那さんが仕事に出ているお宅では、家事のほとんどを奥さんが担当しています。

一日の家事を全部こなし、ごみの分別まで一人でやりきるのは絶対に無理です!

一度話し合ってみて下さい。

旦那さんは意外と、奥さんの大変さを知らなかったりします。時間をとって話し合えば、きっと協力してくれます。

お金の余裕がない

お金がないのと、ごみの分別に関係があるのか?

結論を言うと関係あります!

お金があれば

  • ごみの処分費用を出せる
  • 外食で家庭ごみを減らせる

こんなメリットがあります。

それぞれ見ていきましょう!

ごみの処分費用を出せる

ごみを処分する方法は、家庭ごみに出すだけではありません。

家庭ごみに出す以外の処分方法には

  • 自分でごみ処分場へ持ち込む
  • ゴミ収集業者へ依頼する

の2つがあります。

どちらも有料での利用となっており、それぞれの料金は地域によって違いますが

自分で処分場へ持ち込むほうが金額は安くなることが多いです。

ゴミ収集業者に頼む場合は2tダンプ一台で20.000円~50.000円の収集料が必要です。(ごみの重量や家電リサイクル品などで金額は変わってきますので、あくまで参考程度の金額です。)

お金を支払えば面倒なごみの分別をする必要がありません!

お金を払って分別する時間を買っています。
いいお金の使い方ですね!


外食で家庭ごみを減らせる

当たり前のことですが、外食をすれば家のごみは減ります。

これもお金で分別するはずの時間を買っています!

外食と言えば無駄遣いのイメージがありますが、そんなことはありません。

  • 奥さんの負担が減る
  • 家族で楽しく食事できる

むしろメリットが多く「良いお金の使い方」だと思います。


どうでしょう?必要なところにお金をかけていますか?

ひろゆき

うちは余裕がないんだ!という人は、無駄な固定費を見直してみてください。

家計の見直しをしてお金の余裕を持ちましょう!

まとめ

ごみの分別ができない3つの理由、どれか一つでも当てはまった人は要注意です。

個人的な意見ですが、家で出たごみは「その家の生き方を確認する道具」だと思っています。

時間・心・お金どれかが欠けていると不安な気持ちになり、それは生活にも影響してきます。

生活が乱れれば、最後に出すごみも乱れる!

家のごみ袋を一度見て、自分がどんな状態か確認してください。


ごみ袋の中から生活を改善していきましょう! それでは、また。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
目次
閉じる